お知らせ| 宮崎市大字恒久で歯科・歯医者をお探しの方はのがみ歯科クリニックまで

時間 日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00
受付時間…診療終了の30分前で終了

〒880-0916
宮崎県宮崎市大字恒久5981番地

  • 予約優先
  • 各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

虫歯の進行②

2018年5月30日

こんにちは^^

もうあっという間に5月が終わりますね。

今日は前回の続きで、虫歯の進行についてお話します。

 

虫歯を放置していると、強い痛みが出ます。

それがどういった状態かを説明しますね!

前回の記事より虫歯が進むと・・・

 

C3


■症状:虫歯が進行して、歯髄(歯の神経)まで達したもの
お湯しみたり眠れないほどズキズキ強い痛みが出る)

■治療法

神経を取る治療をし、根の中にお薬をつめる

その薬を何度か交換し根の中をきれいにする。

その後、根に最終的な詰め物をし、土台を作る。

一度型を取ってから、金属やセラミックなどを歯に被せる

C4


■症状:虫歯が進行し、歯の頭の部分(歯冠部)が崩壊して根だけ残った状態
(痛みにならず比較的症状が落ち着いていることが多い)

■治療法

・抜歯する

・神経を取り、根の治療を行った後に
土台を作り金属やセラミックなどを歯に被せる

 

C3C4は根の状態を良くし、最終的な被せもの(金属やセラミック)が

入るまでの期間が長期にわたることがあります。

また、小さな虫歯を治療するよりも費用がかさみます。

 

歯が欠けたり詰め物が取れたりした時など、

忙しいし、痛みがないうちはいいや・・・と、放置しがちではないですか??

虫歯は良くなることはありません。

 

何か症状で気になることがある方は早めに歯科を受診しましょう^^

 

次回からは、歯周病についてお話しますね^^

 

 

追伸

梅雨時期の洗濯物に困っています・・・(笑)

虫歯の進行について

2018年5月23日

こんにちは^^

最近雨が多いです。もうすぐ梅雨の時期ですね…

空はどんよりですが、気持ちは元気に診療しています♪

今日からは虫歯の進行について少しずつお話しますね!

 

まず、虫歯の進行度は

C0(シーオー)C4(シーフォー)」という5段階で表します。

COについては前の記事で説明しましたが、おさらいです^^

 

C0とは、エナメル質表面が一時的に溶けている状態(脱灰といいます)ですが、

虫歯の穴が無いため、あえて治療しなくても再石灰化という自己修復作用で、

自然に治ってしまう可能性のある状態です。

虫歯が進むと、、、

C1


■症状:虫歯による歯の脱灰がエナメル質にとどまったもの
(まれに水がしみる程度でほとんど無症状

■治療法

虫歯を取り除き、
白い樹脂(コンポジットレジン)の詰め物などで穴を塞ぐ

 

C2


■症状:虫歯による脱灰が象牙質まで進行したもの
(歯がしみたり(冷たいものや甘いもの)、ときどき痛みが出ることもある)

■治療法

虫歯を取り除き、
・白い樹脂(コンポジットレジン)の詰め物で埋める
・場所や大きさによっては、一度型を取ってから、金属や樹脂などを歯に嵌め込む

C2までは比較的短期間の治療になります。

ここから虫歯が進むとどうなるのか、次回お話しますね^^

 

追伸

先々週はスタッフみんなで先生おすすめの

焼き鳥居酒屋に行ってきました!!

やっぱり焼き鳥はいいですね~^^

 

初期虫歯の対処法(シーラント)

2018年5月8日

こんにちは^^

GW明け、雨で気分と体が重くなりがちですが・・・

GWはリラックスできましたか??

 

ではさっそく初期虫歯の対処法「シーラント」についてお話しますね。

虫歯予防が期待できるシーラント

基本的にお子様に行います。

シーラントとは、奥歯の噛む面の溝の部分にプラスチックを埋め込んで

その溝から出来る虫歯を予防する方法で、形が複雑だったり溝が深い奥歯の溝に行う処置です。

特に6歳頃になると生えてくる前から6番目の歯は重要です。

6歳臼歯と呼ばれ歯が生えてくる途中にも虫歯になりやすい歯です。

また、生えたばかりの頃は柔らかく形も複雑で虫歯になりやすいので

永久歯が生えてから早めの処置をオススメします。

 

これから一生使っていく歯だからこそ虫歯になる可能性を少しでも減らしていきましょう。

最近のシーラントには、歯の再石灰化を促すフッ素が配合されていて

定期健診で塗っているフッ素の効果を、シーラントをすることによって

お口の中に長くもたせることが出来ます。

予防としてやっておくといいかもしれませんね^^

 

次回は、気づかない虫歯を放っておくとどうなるか、など

虫歯の進行や治療についてお話します。

 

 

追伸:

先日、GW最終日に釣りに行った方からお魚をいただきました^^

新鮮なお魚でお酒がすすみそうです、、(笑)

初期虫歯の対処法(フッ素)

2018年4月17日

こんにちは^^

今日は雨の為か、いつもより冷えます><

春は寒暖差が激しいので、しっかり体調管理してくださいね。

 

今日は前回の続きで、初期虫歯の対処法、フッ素について

お話しますね。

フッ素は、むし歯予防に関する様々な働きをしてくれます。

●酸の産生を抑制

●再石灰化の促進

●歯質強化 などがあります。

そのため、酸に対し強い歯を作ることで、

脱灰を防ぎ、初期虫歯を予防することができるのです。

 

フッ素の活用方法をお教えしますね^^

 

〇歯科医院でのフッ素塗布

濃度 9000ppm

高濃度で半年に1回の塗布をおすすめします。

何度も繰り返し塗布することで歯質が強化されます。

 

〇自宅でのフッ素ジェル


歯磨き後のフッ素のジェルは最も効果の高い方法です。

ジェルは唾液に洗い流されず、お口の中に長く残ってくれるために予防効果が上がります。

 

〇自宅でのフッ素洗口


ジェルの味やぬめりが嫌いな方はフッ素の洗口剤がお勧めです。

簡単でしかも無味無臭です。

 

〇歯周病も気になる方


コンクールジェルコートF
濃度 950ppm
一回使用量 1~2cm程度
使用方法 就寝前、歯磨き後塗ってから1~2回ゆすぐ

 

また、最近の歯磨き粉には、ほとんどフッ素が含まれています。
フッ素入りの歯磨き粉を使用した際は
歯磨き粉の量は多め、ゆすぎは少なめにしましょう。
うがいを多くしてしまうとせっかくのフッ素成分が全て流されてしまいます。
ゆすぐのは1、2回で味が残る程度が虫歯予防には効果的です。

 

次回は、シーラントについてお話します^^

 

追伸

来月、ようやくスタッフ全員そろっての食事会をすることになり、

今のうちからワクワクしています!

ゆっくりいろんなことを話してより良いのがみ歯科にしていきます^^

赤ちゃんの駅、登録しました!

2018年4月9日

こんにちは^^

今日はお知らせを挟みます。

「赤ちゃんの駅」についてです。

小さいお子様を連れての外出中、授乳やおむつ替えの時、

気軽に利用できる施設があったらいいなと思われたことはありませんか?

そんな方々のために安心して利用できる場をということで、授乳やおむつ替えの

できる場所「赤ちゃんの駅」として登録させていただきました^^

 

のがみ歯科は

〇授乳のための場所(授乳室)

〇おむつ替えのできるスペース

〇ミルク用のお湯が出る給湯設備 等あります。

小さなお子様連れの方々も安心していらっしゃってください^^

 

 

初期虫歯の対処法①

2018年3月30日

こんにちは!

日に日に暖かくなり、日中は暑くなりましたね^^;

 

今日は前回の続き、初期虫歯の対処法についてお話しますね!

 

虫歯は、進行すればするほど治療期間が長くなり、治療費用もかさみます。

また、末期まで進行してしまうと元の歯を残せる可能性はとても低くなります。

 

初期の虫歯(C0)は、歯の表面にある「エナメル質」という部分が溶け出している状態です。

厳密に言えば虫歯ではありませんが、そのまま何の処置もせずに放っておくと

虫歯になってしまいます。

この状態は、外見上歯の表面が白っぽくなるという特徴があります。

ただ、虫歯特有の痛みや知覚過敏(歯がしみる)などはこの段階では感じることはほとんどありません。

 

このように、「虫歯になりかけ」であれば、

対処法として、フッ素塗布が有効です!

 

お家でのブラッシングやデンタルフロス(糸ようじ)を使った口腔ケアに加えて、

フッ素を追加してあげるとよいです。

市販の歯磨き粉にもフッ素が配合されたものがあるので

それを使ってブラッシングしてもよいですし、

歯科医院では高濃度のフッ素を直接塗布することができますよ^^

 

また、お子様には虫歯になる前の対処法として

虫歯予防の処置、シーラントをすることもできます!

シーラントって聞いたことありますか??

 

次回、フッ素やシーラントについて詳しくお話しますね^^

 

追伸:

この間、先生のお友達に大分名物の”やせうま”を

いただきました^^きなこと麺の相性抜群ですね・・・

スタッフは甘いものが元気の源です!笑

 

虫歯のメカニズム

2018年3月13日

こんにちは

最近は暖かくなり、だんだんと春が近づいてきましたね。。

 

今日は虫歯になるメカニズムについてお話しますね^^

歯を守る力が少なくなり、

お口の中が酸性に傾き、なお、汚れが残った状態で悪条件が重なったときに

虫歯は進行していきます。

このように、脱灰(歯が溶けている状態)と再石灰化(元に戻ろうとする力)の

バランスが崩れた状態が、虫歯です。

 

少しは虫歯のことをわかっていただけたでしょうか?^^

次回は、初期虫歯の対処法についてお話しますね

 

追伸

次の午後休診日に、スタッフみんなで中華料理店にいってきます。

楽しみです(*^ω^*)/

 

宮崎県 宮崎市 恒久 のがみ歯科クリニック

1か月が経とうとしています。。

2018年3月2日

こんにちは

3月に入って、開院からもうすぐ1か月が経とうとしています。

特診室の枝垂れ梅が、前回のブログアップした時から

日に日に花をつけ、とても綺麗です。

夜の梅もとても風情がありますね^^

 

季節が変わるので、年度初めのクリーニングに

是非いらっしゃってください!

 

 

宮崎県 宮崎市 恒久 のがみ歯科クリニック

春の訪れ

2018年2月20日

こんにちは!

開院してから約2週間が経とうとしています。

すこしずつではありますが、のがみ歯科の形が

出来てきているところです^^

そして、特診室の大きな窓から見える、梅の木がだんだんと

つぼみをふくらまし、今日、梅の花が咲きました!

これからどんどん花をつけるのが楽しみです^^

内覧会を行いました

2018年2月5日

こんにちは!

先日2/2〜4日まで内覧会(医院見学会)を行いました。

皆様、寒い中ご足労いただき、ありがとうございました!

院長、スタッフ共々すごく緊張しましたが、無事に内覧会を終えることができ

少しホッとしております・・・

また、たくさんの方々に少しでものがみ歯科クリニックを知っていただけたことを嬉しく思います(^^)

スタッフ一同、2月7日の開院に向けて張り切って準備をしております♪

1 2 3
 
ページトップへ