お知らせ| 宮崎市大字恒久で歯科・歯医者をお探しの方はのがみ歯科クリニックまで

時間 日・祝
9:00~13:00 ●※
14:00~18:00
受付時間…診療終了の30分前で終了 ※第3木曜は終日休診 
★土曜9:00~14:00

〒880-0916
宮崎県宮崎市大字恒久5981番地

  • 予約優先
  • 各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

🦷スタッフ求人🦷

2022年12月10日

スタッフ増員の為、パートさん、正社員さんを募集しています📢

スタッフのほとんどが子育て中のママばかりです❣

子育てしながら仕事も両立しやすい環境づくりに

みんなで取り組んでいます。

求人内容、雇用形態など詳しくはハローワークHPをご覧ください❣

👓医院の見学も随時、受付ております。見学のみもお気軽にお電話下さい👓

(のがみ歯科クリニック TEL 0985-74-8282)

⛄2022(令和4年度)年末年始休診のお知らせ🎄

2022年12月6日

12月に入り、朝晩とだんだん寒くなってきました❄

体調管理に注意しながら年末を迎えたいですね🎍

 

さて、当医院の年末年始のお休みは下記の通りです。

12月28日(水曜日)午前中まで

12月29日(木曜日)休診

12月30日(金曜日)休診

12月31日(土曜日)休診

1月1日(日曜日) 休診

1月2日(月曜日) 休診

1月3日(火曜日) 休診

1月4日(水曜日) 通常診療

 

となっております。12月はメンテナンスのご予約枠が残り少なくなってきております。

年内にお掃除希望の方は、早目のご連絡をお勧めします。

 

休診についてのお知らせ

2022年10月19日

10月27日(木)は、🩺スタッフ健康診断🥼の為

休診とさせていただきます。

 

また、11月6日(日)は在宅当番医となっております。

(⚠ご予約は受付ておりません⚠)

その為、11月7日(月)

振替休診日となっております。

 

 

知覚過敏と歯周病

2022年8月29日

こんにちは^^
お久しぶりの投稿になってしまいました。。
今回は”知覚過敏”と”歯周病”の関係性についてです!

歯周病と知覚過敏は互いに関連し合っています。

その例を歯周病からみていくと、まず主な原因の一つとされる歯垢(しこう)が歯ぐきの炎症を引き起こします。

進行すると歯ぐきは痩せてしまい、後退します。

 

歯はエナメル質によって、外部の刺激から保護されていますが、歯ぐきが後退すると根元の象牙質が露出することがあります。

象牙質は象牙細管が無数に集まってできており、ここを通って刺激が歯髄神経に伝わり痛みが生じるのです。

こうして知覚過敏症状が誘発されます。

 

また、歯の根元の象牙質は、上部のエナメル質に比べて柔らかいため、虫歯になりやすいというリスクもあります。

次に知覚過敏は歯ぐきの後退や、エナメル質が摩耗するなどが原因となって生じます。

ここにハブラシの毛先が当たったり水が触れたりすると歯がしみ、痛みを一時的に感じるなどの症状が起こります。

こうなると歯磨きがしづらくなり、「知覚過敏によって普段のようなブラッシングができなくなった」という調査結果があります。

この状態が続けばきちんと歯が掃除されないため歯垢が蓄積し、歯ぐきの内部で炎症が起こって歯周病発症の原因・悪化へとつながります。

このようにどちらかが進行すれば、もう一方も悪化します。

口腔内全体の環境が悪くなる「負のスパイラル」に陥る可能性があるのです。

さらに歯周病は、発症して放置すれば、どんどん進行しますので

歯ぐきの炎症が歯を支えている歯槽骨まで到達すると、歯槽骨を溶かしはじめ、歯がグラグラしていきます。

そして最終的には、歯が抜けてしまいます。

歯周病の治療後はメンテナンスが必要になってきます。

3,4か月ごとのお掃除を繰り返し行うことで歯茎の安定を保ちやすくすることができます。

知覚過敏症に関しては、過度なブラッシングや歯ぎしり、食いしばり、かみ合わせ等で

症状を悪化させることがあるので、自覚がなくても歯医者で診てもらいましょう。

8月お盆期間の休診日について

2022年7月6日

8月11日(木)~15日(月)まで休診いたします。

16日~通常診療ですが、

18日(木)通常半日のところ

午前・午後、終日診療いたします。

 

気になるところの治療やクリーニングなど、連休前に予約が埋まりやすく

なっております。

予約枠に限りがあるため、あらかじめ前もってご予約をお願いいたします。

0985-74-8282

求人募集*パート

2022年6月22日

歯科衛生士

午後パート募集します。

勤務時間 14:00~18:00

*就業時間及び労働日数、曜日について応相談
*残業ほぼなし

*通勤手当は通勤距離に応じて支給します。
*子育て世代活躍中!

*随時見学可能です。
*祝日のある週でも振替診療はありません。
*ブランクがあっても大丈夫です。

 

ご連絡お待ちしております。

のがみ歯科クリニック 0985-74-8282

予約日の事前通知ができるようになりました!

2022年5月16日

こんにちは^^

先日からのがみ歯科は新しいシステムを導入しました!

LINEから、お友達登録をしていただくと、次回予約日の3日程前に

お取りしている予約日を通知できるようになりました。

又、日ごろから予約日の確認もできるようになっております。

メンテナンスなど日にちがあくと忘れやすかったりするので、登録をおすすめします^^

登録の仕方は、診療中お時間のある時に中のスタッフからみなさんにお知らせいたしますので

よろしくお願いします。

 

〇既にラインお友達登録済みの患者様〇

キャンセルや時間の変更、など、ラインへの返信はこちらでは確認できませんので

変更のご連絡は必ずお電話にてお願いします。

お間違いないようお願いいたします。

又、登録後、通知が来ない等不具合がある場合はスタッフにお伝えください。

ゴールデンウィーク期間中の診療案内

2022年4月29日

4/29() 午前・午後 診療

4/30(土) 通常診療

5/1(日)~5(木)休診

5/6(金)  通常診療

となっております。

よろしくお願いいたします。

歯周病は気づかぬうちに進行します

2022年2月16日

今日は歯周病について。

歯周病の原因となるのは、歯垢と呼ばれる細菌です。

歯垢は、歯磨きが不十分な部分に付着するネバネバした黄白色の粘着物です。

この歯垢は時間とともに量が多くなり、酸素が少ない状態になると歯垢の中で酸素を嫌う嫌気性菌が多くなります。

嫌気性菌が歯肉に攻撃を仕掛けて身体の中に侵入しようとし、

身体は菌をやっつけて侵入を抑えようと攻撃します

これが、歯周病のはじまりで、歯肉からの出血・発赤・腫脹などの炎症の症状です。

この中でも、出血は歯周病菌と白血球の戦いの証です。

出血をそのままにしておくと、

歯垢は歯周ポケットの中に潜り込み、どんどんと歯周組織を破壊していき炎症を繰り返します。

歯周病が起こるということは、口の中で常に炎症が続いているということです。

その際、炎症によって出てくる

毒性物質が歯肉の血管から全身に入り、様々な病気を引き起こしたり悪化させる原因となります。

炎症性物質は、

血糖値を下げるインスリンの働きを悪くさせたり(糖尿病)、

早産・低体重児出産・肥満・血管の動脈硬化(心筋梗塞・脳梗塞)にも関与しています。

炎症といっても、痛みをほとんど感じないのが歯周病です。

歯周病の予防・治療を行うことで、全身の様々な病気のリスクを下げることが可能です。

口腔ケアも自分一人できちんと行うのは難しいと言われています

日々の歯磨きの見直し・歯科医院での口腔ケアを行い、全身の健康につなげるとよいです。

今年もお世話になりました。

2021年12月23日

 

今年も残りわずか。今年もお世話になりました。

歯科治療は、1つ治すのにも時間や期間が長くかかりやすい治療が多くあります。

予約が非常に取りにくい中で、根気強く治療に通っていただいている患者様に感謝しております。

今後、スタッフが増える予定でおりますので、来年は今年以上に、より通いやすい歯科を目指します。

また、来年1月から診療時間を変更いたします。ご希望の時間が取れない患者様にはご迷惑をおかけしますが

どうぞ来年の のがみ歯科もよろしくお願い致します。

 

〇年末年始の休診日について〇

12/27(月) 午前・午後 通常診療

28(火) 午前 通常診療 ・ 午後 大掃除の為休診

29(水) 休診

~1/3(月) 休診

1/4(火) 4日以降診療時間変更 午前 9~13時 ・ 午後 14~18時

 

 

1 2 3 4 5 6 7
 
ページトップへ