お知らせ| 宮崎市大字恒久で歯科・歯医者をお探しの方はのがみ歯科クリニックまで

時間 日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00
受付時間…診療終了の30分前で終了

〒880-0916
宮崎県宮崎市大字恒久5981番地

  • 予約優先
  • 各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

子どもの歯、むし歯になりやすい場所

2018年9月26日

こんにちは^^

最近は朝晩涼しくなりましたね。

個人的に秋が一番好きです。

 

さっそくですが、今日は子どもの虫歯の特徴についてお話します。

年齢とともに、前歯、奥歯、おとなの歯、と歯が生えてきますよね^^

大きな目安として、年齢によって虫歯になりやすい場所があるのです。

 

1.2歳児の虫歯
1.2歳児の虫歯は、上の前歯の前後に発生することが多いです

歯が溶けた状態になり、進行すると神経に近いところまで広がり穴が開くことがあります。

授乳した状態で寝てしまうことが原因となるので、母乳虫歯、哺乳瓶虫歯ともよばれます。

 

2.3歳児の虫歯
2.3歳児の虫歯は、歯と歯の間や奥歯のかみ合わせの部分に発生することが多いです。

歯が溶け、ひどくなると歯が欠けボロボロになることもあります。

ダラダラと甘いジュースを飲んだりお菓子を食べたり

哺乳瓶で糖分の高いジュースを飲みながら寝ることなどが原因となります。

 

4.5歳児の虫歯

4.5歳児の虫歯は歯と歯茎の境目歯の裏側歯と歯の間奥歯とその前の歯の間に発生することが多いです。

ひどくなると黒い穴が開いて神経まで到達します。

飴やガム、チョコレートなどの甘いお菓子や、汚れが原因となります。

 

6歳前後の虫歯
6歳前後になると一番奥歯に生える6歳臼歯に虫歯が発生することが多いです。

6歳臼歯は出てきてから完全に生えるまでの時間が長く、柔らかい状態が続きます。

溝が複雑で深いため汚れがたまりやすく虫歯になりやすいのです。

 

お口の中の発達と、食べ物の変化によって虫歯になりやすい場所が

変わってくるようですね。

歯と歯の間なんかの虫歯は、なかなかおうちでは発見しにくいです。

歯が欠けたり、大きな穴が開いてから発見することが多いようです。

 

虫歯の早めの発見や磨き残しを見つけるためには、

日ごろから、子どもさんの歯磨きの後の仕上げ磨きを
しっかり行っていくといいですよ^^

もちろん、歯科医院での定期的なフッ素塗布や検診を行うと、よりいいです^^

 

追伸

週明けは台風が来るのか?心配ですね。。

 

 

 
ページトップへ